スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【TW3・RP】Trick or treat★

たまには知人を見習いブログでRPに挑戦w


*【ハロウィンの早朝・某お屋敷にて】*


朝早くから木霊す悲鳴。

「きゃっ…お粉が!?」

「お嬢様、お菓子なら料理人に任せて下さい。」

「(´・д・`)ヤダ、自分で作る。」

プラチナブロンドの髪をひとまとめに結い、
白いエプロンをつけた小柄なエルフがキッチンで格闘中!?
もとい、使用人の制止を無視してお菓子作りを行っている模様。

「えっと、小麦粉を振るい細かいパウダー状にしてっと…。」

ピーコックグリーンの大きな瞳をぱちぱちさせながら、
レシピ本【ハロウィンお菓子】を見ながら作業を進める。

「私たちも手伝いましょうか?」

料理人とメイドが声をかける。

「いえ、これくらい私一人で出来ますわよっ。
…しかし、魔法書より少々難しいですね。」


『みゃーぅ』

黒ネコ星霊バルカンも心配そうな鳴き声を出し見守っている。

「お料理は科学ですっ。決まった材料と手順さえ守れば
食べれるものが出来る筈ですっ☆勿論愛情も入れてね♪」


材料をボールに入れながら、木ヘラで混ぜていき、、、、

「生地かんせーい♪冷蔵庫でねかせます☆
…という事で(使用人の方に振り返り)生地を寝かせている間に
朝食をお願いできますか?」


「畏まりました、お嬢様。」

***

のんびり朝食と食後のティータイムを終えて、
お菓子作りの続きをスタート。

「これからクッキーをハロウィン☆デコするのです♪」

『にゃっ』星霊バルカンも嬉しそうな鳴き声。

クッキーの型をとり、ひとつひとつデコレーションを施し、

「贈る人の名前も入れて…っと。
全部同じでは面白くないですからね。」
いい笑顔。

クッキーひとつひとつ不器用な絵と文字が描かれており
そこが手作りっぽい。全て描き終えると、
オーブンシートを敷いた鉄板の上にクッキーを並べ、
温めたオーブンの中へ。

「30分間様子を見ながら焼いて…完成です。
焼き上がりが楽しみですv」


こうして、ハロウィンの朝を楽しく終えたエルフでした♪


(お粗末さまでしたwww
書いてみるとRP文章も難しいものです。
知人を改めて尊敬したですよ。)
スポンサーサイト
カテゴリ
プロフィール

☆玲にゃん

Author:☆玲にゃん
★画像は完美でエステ制作
したキャラ(世界に1つ♪

◆FF14
召喚メインに変更済(
ギャザクラ挫折中

◆刀剣乱舞
のんびり審神者
燭台切光忠が好きv

◆艦隊これくしょん
のんびり提督

◆PBWゲーム
TW3と4と5
ROMってます

◆MMO完美世界ベテル鯖
妖精102と精霊102メイン
戦士101、モフ101、他

◆アメーバピグ
ピグライフが好きv

◆リアル◆
東京都在住

渡米後、日本語がおかしくなったまま戻らず(汗)言葉足らずな所もありますが、本人は悪気もなく真面目に人と接しておりますので仲良くして下さると嬉しいです★

足跡
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
玲's twitter
カレンダー(月別)
09 ≪│2012/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
RSSリンクの表示
著作権表示
ハイファンタジーMMORPG 『パーフェクト ワールド -完美世界-』
Copyright (c) 2006 C&C Media Co., Ltd. All Rights Reserved. (c) Perfect World Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。